希少植物の輸入方法

8f247527836063ee74fde5b3c5509d0c_s

希少植物の輸入の可否判断

 

世の中には、希少植物と呼ばれる植物があります。

その多くは、環境変化や人為的な乱獲で絶滅が危ぶまれることに

なり、国際取引がワシントン条約により規制されています。

 

しかし、過去に乱獲などされていたということは当然に需要の

ある植物であるわけです。規制対象になれば供給も減りますから

高価で取引されていることでしょう。

 

では、このような希少植物はもう輸入できないのかというと、

そうではありません。

 

ワシントン条約に基づく必要な条件を満たし必要な手続きを

行うことができるなら輸入が可能です。(もちろん輸出も。)

 

どちらかが欠けている場合は輸出入は出来ません。

あくまでも条件を満たし、手続きも行っていることが必要です。

 

加えていうなら、手続きに求められる書面、資料、説明を

提出できなければ許可されませんから、手続きの過程を

しっかり行えることも必要です。

 

貿易というのは複雑なもので、輸出入の完結という点から考えると、

他にも輸送方法や検疫など、あらかじめ知っておかなければ

ならないことがあります。

 

このようなことも含め、貿易輸出コンサルの橋本は

活動しております。

お困りの方は、まずはメール等でご相談くださいませ。