個人の方からのご相談事例も解決しております。

こんにちは。

貿易・輸出入が専門の行政書士橋本です。

輸出入許認可・手続き相談を本年の3月から開始いたしまして、業務内容を少しずつ認知してい頂けてきたようで、ご相談事例も増えてまいりました。

現在、当事務所でご相談事例が多いのがワシントン条約関連・輸入貿易管理令・輸入食品届・検疫制度の調査などです。

個人の方からの事例では、海外オークション・通販サイトなどで個人輸入案件が多くなっております。個人輸入については購入後に現地通関手続き準備中にライセンス等の必要性の有無が不明の為ストップする事例が多いかと思います。また、本邦到着後に輸入許可の要件として許認可取得を求められるものも多数あります。

当事務所では上記以外でもさまざまな輸出入案件の問題を解決サポート致します。

ごくまれな案件でも、通関士としての長年の経験と行政書士の知識を活かし、あきらめずにサポートします。

輸出入のトラブルでお困りの方はとにかく一度お話をお聞かせください。商品を諦める前に当事務所にご相談してお頂くことをお勧めいたします。

貿易・輸出入専門の行政書士 橋本健史