輸出入者符号のメリット

貿易を行うには輸出するとき及び輸入するするときに必ず通関を行う必要があります。それぞれ輸出申告、輸入申告を行うを行う必要があり、多くの貿易を行っている会社等は輸出入者符号を取得しており、そのメリットを受けています。

まだ輸出入者符号を取得されていないのでしたら、これからの通関手続きがいつまでも手間のかかるものになってしまいがちです。

輸出入者符号がないと、通関手続きをする側に居た私の個人的な気持ちを申し上げますと、特に航空貨物は急ぎますので無符号者の申告は検査等が頻発するため後回しにしがちでした。また、輸出入者符号の番号により経験上、どれぐらい通関の実績があるのかわかりますので、新しい輸出入者符号も警戒して申告書を作成しておりました。私の個人的な意見ですが以上にことにより、これからも貿易を続けていかれるのなら、早めに輸出入者符号を取得されたほうが、通関にかかる時間の削減、検査立会い料等の経費削減等のメリットがありますのでおススメいたします。