知っておきたい輸出入知識2 課税価格(課税標準)

こんにちは。
個人・中小企業のための輸出入相談を行っている行政書士の橋本です。

★これだけは知っておきたい輸出入知識★

輸出申告価格と輸入申告価格とは

輸出申告価格はFOB価格です。日本後に直すと、本船甲板渡し価格といいます。
シンプルです。

輸入申告CIF価格です。商品価格、保険料、運賃を合計したものです。
これに、無償提供した資材等を課税価格に含まれていない限度において加算しなければなりません。

輸入の方が複雑ですね。これは、輸入においては納税が発生するため、少しでも税金を取りたいのかなーと個人的には感じます。

輸出申告価格においては、輸出許可等が必要な貨物について金額により許可が不要とされる例外がありますが、基準となる金額は契約金額であり、輸出申告金額ではありません。したがって、分割輸出を行う場合に、勘違いしないように注意しましょう。

輸入申告価格については、CIF価格に加算すべき無償提供資材の加算もれに注意しましょう。
加算もれが発覚した場合は、修正申告が必要です。
事後調査も行われている為、調査される可能性があります。

輸出入のいろいろなご相談お受けしております。

お気軽にご相談ください。ご連絡おまちしております。

WordPress for Android から投稿