サボテンもワシントン条約該当種が多い

441d8cac15b9b66803c904bb04880695_s

おはようございます。

輸出入コンサルタント橋本です。

今日もよくあるワシントン絡みの植物を紹介します。

 

サボテンもワシントン条約該当種が多いので気を付けましょう。

 

サボテンといえば、割とポピュラーな植物です。

特に希少な植物というイメージありません。

 

 

しかし、実際は種類は沢山あり、そのうちの一部は附属書Ⅰに掲載され、

その他のサボテン科全種(例外あり)が附属書Ⅱに掲載種です。

 

身近な健康食品・化粧品に使用されるサボテン

 

このサボテン類は身近な健康食品や化粧品に良く含まれています。

アロエと同じような使われ方です。

 

しかし、アロエよりはさらにワシントン該当種であることの認識が

されていないような気がします。

 

加工品は成分チェックを忘れずに。

 

国内での売買では特に問題になりませんが、輸出入する時は

問題になりやすい傾向があります。

 

当事務所にご相談される例も、皆さん一様に「知らなかった」方ばかりです。

しかし、一般的にみるとマイナー過ぎるので致し方ありませんね。

 

ただし、実際問題になってしまうと知らないでは済まされません。

法律違反として扱われるので、取り扱いには注意が必要です。