ある東京のコンサルタントからの偽電話

90a732115c0c4158bb84515c63dc9e97_s

 

 

 

輸出入コンサルタントの橋本です。

今日は少し前にあるところから業務内容の問い合わせが

ありました時のことを少し書きたいと思います。

 

同業者の問い合わせはご遠慮願います。

 

お電話を受けたのは外出先でのことでした。

お客様からのご相談内容は「輸入コンサルティング(酒類関係)」とのこと。

 

いろいろ貿易用語を言っておられましたが、

輸入には関係のないものもたくさんありました。

 

全く新規事業ということだったので、こちらで出来そうなことを

サラッとお伝えしましたが、その他にもグイグイ質問してきます。

 

結局、20分ほど足止めされて質問への回答をしましたが、

基本となる貿易知識をお持ちでない為、なかなか意思疎通ができませんでした。

 

結局、何とか納得jしてもらったところで、

最後にいきなり「ガチャリ!」と電話を切られてしまいました。

 

お客様を装った問い合わせは分かります。

何ということでしょうか。

お電話では、「依頼を考えている」とおっしゃっていたので

その場で出来る限りの対応をしたのですが、何とも残念な気分になりました。

 

念のため、着信履歴から電話番号を検索すると

名前をお名乗りになりませんでした。)なんとそこは、

東京の〇ジネス〇ポートなんとかというコンサルタント事務所の電話番号でした。

 

なんとなく、質問事項が順路だっていたりして、

違和感を感じたのですが、やはり同業者の「お客さんを装った問い合わせ」だったようです。

 

こういうお電話は時々あるのですが、皆一様に何も名乗らず質問してきますね。

当事務所は同業者のお問い合わせにはお答えいたしません。

 

同業者のこまった問い合わせには、本当に困ります。

まー、少し認められてきたということで、

良い方に気分を切り替えようと思います。